くまリッチへようこそ。


私はあまり飲みに行くことは無いのですが、非日常を演出する為に、飲みに行った時には大抵ホテルに泊まるようにしています。


熊本市内で飲むことが多いので、街中のビジネスホテルを利用する事がおおいのですが、

今は、基本的に指定のホテルがあるわけでも無く、ポータルサイトで検索して個室の中でも一番低価格帯の中から、それまで泊まったことの無いところをチョイスするようにしています。


ちなみに、今は、と書きましたが、昔よく懇意にしていたのは九品寺にある第3サンライズホテルというところです。街中から川一本、とは言っても街の側に白川という川があるのですが、それを世継端か、渡った直ぐの場所。わかりやすく言えばホテル街のど真ん中、という一風変わった場所にありました。


その第3サンライズホテルは、ネット予約で一泊2500円とか3500円、という安さと、築古物件である事によるひなびた雰囲気と、純和室の、ホテルと言うよりは旅館の風情をもち、その窓から眺める白川も、またと無い雰囲気を醸し出しておりました。そこだけ昭和、と言った感じです。


ただ、その第3サンライズホテルも、先の熊本大地震の被災により赤紙扱いになり、そのあと大規模修復工事が行われていました。熊本震災の後、何度か様子を見に行ったのですが、かなり損壊度が激しく、心の中で、今までありがとう、と、そっと呟いたものです。


最近は行って無いのですが、ポータルの低価格帯で出てこない所を見ると、どうやら大幅に値上げになったか、業態を変えているのかもしれません。


さて、前置きがかなり長くなってしまいましたが、今回チョイスしたのはネストホテル。ここは前々から気になっていたのですが、街中から少し、と言っても十分歩ける距離ですが、離れているので何時もは他のところを選んでました。ただ、ネストって、名前がカッコいいですよね。なんだか秘密結社みたいで。


泊まった日の価格は、ネット予約で3700円でした。


外観はこんな感じ


結構大きいホテルですね。


なんだか、フランスのカフェを思わせるような入り口もオシャレです。


結構年季の入った建物ですが、その時代を感じさせるような豪奢なロビーもいい感じですね。


今回、嬉しい事に10階建の9階をあてがわれました。普段は低階層に通されるホテルが多い中、これはありがたいですね!眺めもいい感じです。周りもビルばっかりだけど…


因みに、窓は今どき珍しく、ガッツリ全開するこで、酔っ払って落ちないように注意しなくてはなりません。


廊下はこんな感じ。


殺風景な感じが、逆に新鮮ですね。


部屋の中は、典型的なビジネスホテルまんまですが、古い中にも清潔感のある感じです。


バスルームはレトロ。新しいホテルもいいですが、築古物件はそれぞれの味があってとても面白いですね。


泊まった感じはとても快適です。フロントも親切ですし、エアコンも良く聞くし、結構静かに落ち着ける感じです。


とは言っても、夜ホテルに戻ったのは午前4時で、実質くつろぐと言うよりも即効ダウンした感じでしたがー。


近くにコンビニもあるし、街中で飲んで歩いて行けるし、レトロな雰囲気も楽しいし、今まで泊まった中でもとてもいいホテルだと思います☆