くまリッチ

熊本からお役立ち情報、おトク情報、オタク情報を発信!
くまリッチへようこそ(*^_^*)
等サイトでは、私のリサーチ情報や、多彩な趣味を活かして他では見られないようなニッチな経験談、体験談、探検談などを随時公開しています。
等サイトの内容を参考、参照される際は自己責任での行動をお願いします。

カテゴリ: 趣味リッチ

くまリッチへようこそ。

冬も近づき、豆腐の美味しい季節になりましたね。

さて、そんな中で、熊本の郷土料理を趣味としている私から、オススメの豆腐料理を今日はいくつかオススメしようと思います。

まずは冷奴ですね。

作り方としては、豆腐にミョウガをきざんだものをのせて、生姜をすりおろしたものをのせ、醤油を小さじ一杯たらす、というものです。

お好みで、シソを刻んだものや、ひき割り納豆。鰹節のトッピングもいいですね。

お次は…

と、少し長くなったので、また次回にでも☆

くまリッチへようこそ


先日、熊本からほんの少し足を伸ばして福岡県大牟田市に行ってきました。


とは言っても、大牟田市は熊本県の北端、荒尾市の隣で、荒尾市の住民は買い物などで頻繁に訪れるので、あまり福岡、という意識もなく熊本の隣町みたいな感覚ですかね。


陸続きのタイとミャンマーの人たちがローカルなところではフツーに行き来しているのと同じ感覚、とでもいいましょうか。ほんと生活圏、という感じですね。


さて、その大牟田なのですが、古くは炭鉱の町として栄えており、その厳しい肉体労働を支える為に独自の食文化がいくつかあるのです。


その内の一つが、大牟田ラーメン。普通九州のラーメンと言えば、博多、久留米、熊本、と言ったところが有名どころなのですが、この大牟田にも、それらとはまた異なった、独自の進化を遂げたラーメンがある。


という話を耳にしたので、ラーメン好きとしてはどうしても押さえておきたいところですね。


そこで今回、大牟田ラーメンの店の中でも特に有名な、所謂老舗3店のうち大牟田ラーメン発祥の店、と言われる元祖、東洋軒に行ってみました!


こちらです


この店は現在の位置にある前は、他のところで営業していたような気がするのですが、その頃からずっと気になっていて、店構えが気になっていて、近くを通るたびにいつかは行かねば…と思っていたのですが、その当時は大牟田ラーメンの事を知らずにスルーしてたんですね。そうこうしているうちに、今の場所に移転してしまっていました。


店の中はこんな感じです。雰囲気は結構いい感じ。ちなみにこのときは7時くらいに入店して、まだ客はそんなにいなかったのですが、このあとどんどん客が入ってきていました。さすがは人気店、といったところでしょうか。


メニューはこんな感じ。


正統派ですね。あと、大盛りは2倍です。最近は1.5倍とかの店が多くて結構ガッカリさせられるところも多いのですが、さすがは炭鉱の町、潔いですね!


ラーメン大盛りを頼んだのですが、他の客はほとんど、というか、みんな、半チャーハンセットを頼んでいました。チャーハンも美味しいのかな?いつかは試してみたい気もするけれど、やっぱりラーメン好きとしては、他の食べるくらいなら替え玉したいんですよね、その分。


メニューの裏には店と、大牟田ラーメンに関する解説が書かれています。なかなか勉強になりますね。最初は屋台からだったんですね。


さて、ラーメンはこんな感じです。


豚骨をかなり煮込んである感じのトロみのある濃度が濃いスープです。ただコッテリか、と言われればそれほどでもなく、濃厚なあっさり、と言うと語弊があるかも知れないですが、濃厚でありながら味がそれほど濃くはない、本当に豚骨をガッツリ髄まで煮込み続けたスープ、ですね。味はかなり美味しいです。替え玉を1回したので計3玉、頂きました☆


テーブルには替え玉用のタレや、単品販売もされている辛子高菜が常備されているのですが、この辛子高菜をラーメンの中に入れると、かなり味が変わってしまうので、入れるときには要注意です。これはこれで美味しいのですが。。


この東洋軒、実はこれまでも何度か足を向けた事があったのですが、いつも閉まってて入れなかったんですよね。ネットでもイマイチ営業時間が分かりづらかったのですが、店内に書いてありました。


結構複雑ですが、要するに木曜日は要注意、ということでしょうか。


最後に場所ですが、大牟田駅から出て目の前の通りを渡ればすぐ左にあります。こちらの写真で言うところの奥が大牟田駅になります。


大牟田駅は2方向に出口があるので、電車で到着した場合は西鉄側ではない方から降ります。駐車場はコインパーキングを利用するしかなく、大牟田は駐車場代が結構高いのが難点なのですが、お店の目の前にあるパーキングエリアに止めて、その領収書を持っていけば、餃子が一皿無料になるみたいです。良心的なお店ですね。ただ、張り紙で見たものの、実際に試してみたわけではないので、前もってお店に確認したほうが無難かも…


↑このページのトップヘ